「輓馬(ばんば)マークの由来」

みぞて顕正の新しいトレードマークです。
マークの生みの親は、同級生、2007年夏の参議院選挙の折に作って下さいました。

溝手顕正(みぞてけんせい)は午年(うまどし)です。
同じ午年年には、小泉元首相、民主党の小沢代表、一回り下の安倍元総理がいます。いずれの方達も、華麗なるサラブレットです。

しかし溝手顕正は一般庶民出身の、普通のサラリーマンであり、自らのバイタリティーと頭脳を武器に、雑草のように生きてきた男です。

まさに牧場などで農作業のお手伝いをする、あのたくましい輓馬(ばんば)であり、騾馬(らば)です。

決してサラブレットのように美しくも、格好良くもないけれど、働くことにかけては負けてません!
荷物を引いたり、畑を耕したり、人も乗せて働く、あの輓馬のたくましさ。
それこそが溝手顕正の真髄であり、セールスポイントです。


新しいトレードマーク「BANBAマーク」をみぞて顕正ともども、よろしくお願いします。